2018年1月26日(金)会場:砺波市文化会館2F研修室
2018年1月29日(月)会場:埼玉県産業技術総合センター 3A会議室
2018年2月15日(木)会場:郡山労働福祉会館第4会議室
2018年2月16日(金)会場:日立地区産業支援センター 第2研修室

最近リリースされたSOLIDWORKS2018、卓越したものづくりを支援する強力な機能が270以上も追加となっています。今回の使い倒しセミナーのメインセッションとしてその2018新機能をご紹介します。また、SOLIDWORKSの機能はどこまでご存知ですか?どこまで利用されていますか?オプション機能は利用されていますか?
午前中のセッションでは機械装置編と電子機器編にての200%活用を手法をご紹介します。更に、解析機能はどこまで利用されていますか?結果の検証はどのように実施されていますか?今回は機構解析を取り上げ、シミュレーションでの検討後に実機にて評価確認いただき、理解を深めていただきます。

sw2018.jpg

午前 10:00‐10:30
SOLIDWORKS2018最新バージョンの見どころ、製品群概要
ソリッドワークス・ジャパン㈱:稲葉 様

最新バージョンでリリースされる新機能/新製品情報などSOLIDWORKS最新版の“見どころ”を紹介します。加えて、近年数多く追加となったオプションモジュール群の全体構成も合わせてご紹介します。

午後 13:00-14:50
SOLIDWORKS2018新機能紹介(CAD・解析)
㈱TEK:長谷山、豊山

今年もユーザ視点に立った270項目以上の新機能&機能改善をはたしました。
CADセッションではお客様からの注目度が高い「部品、アッセンブリ、図面」を中心とした最新機能を紹介します。Simulationのセッションでは2018の最大の目玉機能である、トポロジー形状最適化機能やFlowSimulationにおける混合流れ、自由表面機能が追加となりました。その他の機能と合わせ紹介します。

午前 10:30-11:50
SOLIDWORKSデータ活用200%“機械装置編”“電子機器編”
ソリッドワークス・ジャパン㈱:大坪 様

【機械装置編】解析、データ管理、技術文章作成それぞれの課題をSOLIDWORKSの製品群で解決していく手法を紹介します。
【電子機器編】樹脂流動解析、PC設計、廃熱検討/流体解析、それぞれの課題をSOLIDWORKS製品群で解決していく手法を紹介します。

午後 15:00-16:30
解析塾:機構解析編
㈱TEK:豊山

機構解析でなにが出来るかご存知ですか?身近なものではバネの最適な選定も検証可能です、その他可動部品における、モータの必要トルクの検出、部品可動の速度、加速度の検出、急激な駆動による重心移動その他多くの検証が可能です。このセッションでは機構解析の概要からシュミレーションにての検討方法、そしてシュミレーション設定条件を実機に適用し確認検証する一連の流れを体験していただき理解を深めていただきます。